名刺のことを徹底分析!!

名刺作成.com

●名刺と名刺交換は自己PRのチャンス。

名刺交換の目的は 営業です

名刺交換の目的は「名刺を交換すること」ではなく、「ビジネス」であり「営業」なのです。
名刺交換のマナーが完璧に出来て、相手に不愉快な思いをさせることなく名刺交換が出来れば良いと思っている方も多いと思いますが、それでは名刺交換の本来の意味を成しません。
せっかく第一印象で「自分が何者なのか」「何をしているのか」「何が出来るのか」を伝える事が出来るチャンスですから、会社設立してスタートするなら会社名と名前を名乗って終わりではなく、少ない時間でしっかりと自己PRしましょう(`・ω・´) 余談ですが、夏の暑い時は汗をかいたままでの名刺交換は相手にとっては不愉快に感じる事もあります。ハンカチで拭うか、うちわで扇いで少しリラックスしてからら名刺交換に望みましょう。

15秒間の自己PR

しかし、名刺を渡す少しの時間で色々とPRしてしまうと、そのまま立ち話だけになってしまいます。
そこで、名刺を渡す際に以下の事を簡単に伝えてみてください。

  • ○○株式会社の○○です。
  • 仕事は○○を中心に行っています。
  • 得意分野は○○です。
  • ○○の事でしたらお任せ下さい。

これでたった15秒間でも自己PRが出来ます。
もし相手が「○○について少し聞きたい」と話に乗ってきたら、人間関係を作りながら営業をしていきやすくなりますね。 最初のきっかけ作りを簡単な自己PRで効果的なものにしましょう。

名刺のレベルは大丈夫?

あなたが今使っている名刺、これから使おうと思っている名刺、きちんと情報を記載していますか?
ホームページを持っているのに表記されていない、メールも使えるのに表記していないという方が結構いるそうです。
これでは、せっかくのビジネスチャンスを逃してしまっているということではないでしょうか?

ホームページでしっかりと商品やビジネスの紹介をしているにも関わらず、お客様に見てもらうチャンスを逃していたり、メールアドレスがあれば簡単に問い合わせが出来るのに、メールアドレスを表記していないのが原因でそのチャンスを逃がしている場合があるのです。情報をきちんと載せた名刺を利用することで、少しでもビジネスチャンスを広げていきましょう。

名刺で企業イメージのアップと社会貢献

名刺で企業イメージを大幅にアップする方法があるのですが、まだあまり多くはありません。それは「点字名刺」です。

点字名刺はまだまだ普及されていませんので、渡した相手に非常にインパクトを与える事が出来ると同時に、企業イメージを大幅にアップさせることができると思います。
現在点字名刺は、大手大型スーパーの役員や、テレビ局アナウンサー、自動車販売会社社員、大手食品会社役員等、企業イメージのアップを考えている大手企業様で使われ始めているそうです。点字名刺を作る際は、きちんと名刺の点字加工を福祉作業所などに委託しているところがいいでしょう。福祉作業所では、体に障害を持っている方が一枚一枚手作業で一生懸命名刺の加工を施しているのです。点字名刺の注文が福祉作業所での仕事に繋がるという社会貢献にもなるので、点字名刺を管理人はオススメします。

おすすめWEBサイト 5選

Copyright © 名刺作成.com. All Rights Reserved.