名刺のことを徹底分析!!

名刺作成.com

●読む人に優しい名刺。

名刺の記載内容は相手の立場に立って考える

名刺を頂いて、その名刺を見ながら連絡を取ろうとした際、「?」と思うことがあります。
なぜ「?」なのかというと、名刺に必要な情報が書いてないんですよ。
なので、そんなことがないよう、せっかくお渡しする名刺にはほんの少しの気配りをし、相手に不便な思いをさせないようにしましょうね☆

住所は郵便番号も書く

名刺を頂いた方に、お礼のはがきや資料を送る際、ちょっと困る場合はありませんか?
一番多いのは、郵便番号が書かれていない名刺ですね。郵便番号を書かなくても郵便は出せますし、郵便番号はネットで調べれば簡単ですが…やっぱりちょっと残念ですよね(´・ω・`)

名刺をお渡しする際、相手に余計な手間を取らせないためにも、少し文字を小さくしてでも良いので郵便番号は掲載すした方が良いです。

次に都道府県名。スペース的な問題もあるとは思いますが、できれば書いておいたほうが親切だと思います。
自分の住んでいる地域なら当然分かるとは思いますが、ちょっと離れると市町村名では分からない方が多いかと思います。
管理人も市町村名だけの住所で一生懸命何県か考えたことがありますので…。まぁ隣の県だったと知ったときは苦笑いでしたが(笑)常に勉学あるのみ…orz

名前にふりがな

相手の名前を間違えてしまったり、一度聞いたのに読み方を何度も聞くのはとても失礼ですし、お互いに気まずくなると思いますので、あまり良いことではありません。ですが、できるだけ名刺を交換した時に覚えようとするのですが、やはり忘れてしまったりすることもあると思います。

そんなときに、頂いた名刺にふりがなが書かれているとすごく助かりますよね〜(*´∀`*)
名字が読みにくい方、いろいろな読み方ができる方(=よく間違えた読み方をされる方/汗)は是非!!名前にふりがなをふってください。文字は名前の下に小さく、薄くで良いと思います。書き方も、ローマ字、カタカナ、ひらがな、どれでもお好みで良いと思います♪

ホームページのアドレス(URL)は正確に

ホームページのアドレスを名刺に掲載する方というのはとても多いのですが、実際に見て入力するとなると、なかなか大変ではないでしょうか??

本当にホームページを見てもらいと思ったら工夫して記載することが大切です。まず一番に、そのアドレスは正確かどうかをチェックしましょう。当たり前のことなんですが、実際にURLアドレスが間違っていたということは少なからずありました。間違ったアドレスでは決してホームページを見ることはできませんので、よくチェックしてください。最後の「/」はあってもなくても良いと言われていますが、何かあった場合困りますのであった方が親切です。

それから、「www」も注意しましょう。「"www」は、ありでもなしでもホームページを表示できる設定になっていると思いますが、万が一見れなかった場合を考えて入れた方が良いと思います。
また、「www」が無いアドレスは3文字分短くて入力は楽になるのですが、「www」がないとホームページのアドレスとしておかしいのではないかと感じる方もいるそうです。

ホームページを見てもらう工夫を

一般的に、名刺からインターネットに誘導することはとても難しいことと言われています。なぜなら、いちいちパソコンを開いてアドレスを入力し、ホームページを見る…ということは、手間がかかって大変だし、ぶっちゃけ面倒くさいからです。

なので、URLを打ち込む際の配慮も必要だと思います。非常に長いURLである場合、またはプロバイダーが提供するホームページスペースを利用している場合に多く見られる「~」「_」の記号がある場合は、打ち方がわかりにくいので気をつけましょう。こういった場合は、まず、URLと合わせてホームページのタイトルを記載します。

(「http://www.○○○.jp/」「○○のホームページ」)という感じです。複数のホームページ、事業をお持ちの場合もURLだけでなく説明文を明記したほうが親切ですね。また、キーワード検索でそのホームページを表示するためのキーワード、たとえば「Googleで「○○○」と検索」などと記載すると直接アドレスを打ち込まずに済むので嬉しいです(〃▽〃)

わかりやすいアドレスをお持ちの場合、電話番号の語呂合わせとおなじ考え方が良いかと思います。
例えば、家具屋さんで「http://e-kagu.com」というアドレスを持っている場合、アドレスの下に「良い家具」などと読み方を書いておくと、入力がしやすいと思います(・∀・)

掲載場所についてですが、かつて自分で利用していた名刺は、URLを強調したいと考え、名刺の上側にかなり大きな文字でアドレスを掲載しいました。ですが、「アドレスはどこにあるんですか?」と聞かれることがあったのです。゜(゚´Д`゚)゜。
デザインの問題もありますが、ホームページアドレスと住所などの情報が上下で大きく離れていたことが原因かと思われます。
「ホームページのアドレスというものは、住所や電話番号の近辺にある」という思い込みは多いのだそうです。
いくら大きい文字であっても、目は捉えてくれないのでしょう。アドレスを強調したい場合でも、あまり凝ったデザインにしないこと、そして、できれば住所などの近くにレイアウトしたほうが良いと思います(^∀^)ノ

QRコードについて

QRコードが入っている名刺を最近良く見ます。
まず、携帯向けのホームページを持っている場合、ぜひQRコードは載せた方が良いと思います。その場でホームページを見てもらうことも可能になりますし、実際にQRコードでアクセスしてもらえる場合も多いと思います。
全キャリアに対応していない場合はその旨書くと親切ですね☆

Valuable information

熊本で注文住宅を建てるなら!おすすめ工務店評判口コミランキング!
Copyright © 名刺作成.com. All Rights Reserved.